病院のご案内

HOME » 病院のご案内 » 入院のご案内

入院のご案内

入院をご希望の方へ

方法1 現在、受診されている医療機関の主治医または、かかりつけの医師とご相談のうえ入院申込書を記入し郵送してください。(入院申込書は当院へご請求頂くか、又はダウンロードによりご利用ください。)
なお、入院の適否は原則として入院申込書により判定させて頂きます。
方法2 当院の外来受診をして頂いた上で入院の適否を判定させて頂きます。
入院日のお知らせ 上記の方法により入院許可がおりた場合、症状や入院許可日等を参考に入院日を決めさせて頂きご連絡致します。
また、ご連絡はベッドの空き状況等により異なりますが、入院日のおおむね2日~1週間位前になります。

※労災保険を使用しての治療、または事故受傷による治療については、その旨お申し出ください。

入院をされる方へ

  1. 入院時の携帯品
    • 保険証、診察券(受診歴のある方)、印鑑、保険証他に、老人医療受給者証、福祉医療受給者証、減額認定証等をお持ちの方は合わせてご提示ください。
    • 入院される際、おおむね次のようなものが必要となります。
      洗面用具、湯呑、寝巻、下着、タオル・バスタオル(各2~3枚)、スリッパ、ティッシュBOX等
      又、入院中にリハビリをされる場合は上記の他、運動着、運動靴も必要となりますのでご用意下さい。
    • ※保証金、貴重品のお預かりは一切しておりませんので必要以上の金品の所持はご遠慮ください。なお、盗難・紛失等による責任は負いかねます。
  2. 入院中の費用について
    • 保険証の種類、治療内容等により異なります。費用についてはお問い合わせください。
    • 当院に洗濯を依頼する場合や、有料室をご利用された場合は、保険外の費用がかかります。
  3. 病室について
    • 一般的な病室は5人~6人の部屋となります。この他にも、有料室(個室、4人部屋)がございますので、ご希望の方はお申し出下さい。なお、料金や設備については、お問い合せ下さい。
    • ※希望者が多い場合、ご希望に添えない場合もあります。また、病状等により病室の変更をお願いする場合もありますのでご了承ください。
  4. 付き添いについて
    • 当院は原則として付き添いの必要はございません。ただし、入院されている方の病状等により、付き添いをご希望される方は、病棟看護師までお申し出下さい。
  5. ご面会及び電話の取次ぎについて
    • 一般の面会時間は午後1時~午後7時までとなっております 。
      1. 面会は、他の入院されている方の迷惑にならないようにお願いします。
      2. 大勢の方やお子様の面会についてはご遠慮下さい。
      3. 感染症(インフルエンザ、ノロウィルス等)予防のため、発熱・嘔吐等の症状がある方の面会及び飲食物の持ち込みはご遠慮下さい。
    • 電話の取次ぎについては午前9時~午後8時30分の間にお願い致します。なお、その他の時間帯については特別の場合を除きお取次ぎ致しかねますのでご了承ください。
  6. 入院生活について
    • 入院生活は、集団生活となりますので、入院時に配布する「入院時オリエンテーション」をご覧頂き一日も早く軽快退院できるよう心がけてください。
    • 携帯品以外の持込については、治療上必要な医療器具(車椅子、杖等)および携帯品以外の持込は原則としてご遠慮願います。ただし、電気器具のうち日用品として常時使用する小型の物(アンカ、毛布等)についてはお申し出ください。なお、テレビ、冷蔵庫等はお断りいたします。
    • 飲酒についてはお断りいたします。
    • 指定場所以外は、全館禁煙です。
    • 院内での携帯電話のご使用はご遠慮ください。
    • 入院期間中の自家用車の駐車はできません。 お車での入院はご遠慮ください。
    • 入院中の外出、外泊は原則として認められておりません。ただし、特別の事情がある場合に限り、医師の許可により認められる場合があります。
    • 地震や火災等の非常時は職員の指示に従って行動してください。また、入院時に避難経路の確認をして下さい。
    • ※上記事項の他、院内掲示物や職員の指示等及びその他病院で定められた規則等に違反することが認められたときは退院をしていただくことがあります。また、病院を利用される方々や職員に対して、反社会的行為(暴言や暴力等の威圧的行為)が認められた場合には沼田警察署等に通報致します。
PAGETOP