病院のご案内

HOME » 医師ご挨拶

医師ご挨拶

ご挨拶

上牧温泉病院にて整形外科診療を担当しております。入内島崇紀です。群馬大学を卒業した後、日本大学整形外科においてスポーツ医学を中心として手術、研究を行ってきました。上牧温泉病院は約30年前より駿河台日本大学病院整形外科との連携により多く方々の手術後のリハビリテーションを行ってまいりました。大相撲の力士や日本を代表するトップアスリートの方も多く当院でリハビリを行い第一線の現場に復帰しております。その経験を踏まえて、ご高齢の方や、重度の外傷の方のリハビリテーションにも取り組んできました。もちろん手術を行ってない方のリハビリテーションも多く行っております。2010年には当院で行った膝関節前十字靭帯再建術後のリハビリテーションの効果が英語医学雑誌に掲載されました。

現在、上牧温泉病院では、一般整形外科治療、スポーツ整形外科領域の治療を行っております。関節鏡を中心とした下肢の手術治療も行っています。

膝や腰、体のいたる所の痛みでお困りの際にはぜひご相談ください。他院で手術を受けられた方のリハビリテーションにも積極的に取り組んでおります。

入内島崇紀 経歴

2002年 群馬大学医学部医学科卒業
  日本大学整形外科入局
2007年 米国ピッツバーグ大学整形外科研究員
2008年 医学博士
2009年 整形外科専門医、駿河台日本大学病院整形外科助教
専門 スポーツ整形外科、整形外科一般、膝関節治療
その他 ・プロバスケットボールbjリーグ 東京アパッチ チームドクター (2009-10) (2010-11)
・日本大学フェニックス チームドクター (2009-10) (2010-11)
PAGETOP